中学の時なんて言ってもらいたかったかな?

2023年11月04日 13:33

こんにちは。
山形でヨガインストラクターをしています、アズサです🧘‍♀️
お読みいただきありがとうございます♡

三連休ですね
いかがお過ごしでしょうか?

私は、双子の遠足や新居の引き渡し等
イベントの多い数日です。

その中でも
講座を受けたり、ヨガの練習に行ったり、
家族の協力のもとで自分の学びの時間も確保しつつ。

家に帰れば、双子ママとしてフル活動してるかんじです。
ちなみに今日は息子の機嫌がすこぶる悪く、眠いのに寝られずイライラしているかんじで、久しぶりにおんぶ紐して寝せました。
(12キロ近いのでおんぶはハードです😇)

少し静かになったと思えば
娘は寝ず。
結局娘の声で息子が起きてしまって
起きた途端の癇癪泣き😭
これ、双子育児にあるあるなのです😇泣


泣き泣きの息子12キロを再度おんぶして
娘はカッパ着せて(小雨だったので)
お外へ散歩しにいってきましたよ。




双子でなくとも
小さなお子さんを育てるママであれば
きっと三連休は逆に休む暇なんてないですよね?😩

育児にはお休みはありませんからね。


ここで一句👇
..

三連休
ママにとっては
三連勤
..


育児をしている全人類
お疲れ様です😌❤️



〜〜〜〜〜〜〜


さて、
来週、中学校の学祭にて
中学生に向けてヨガを指導する機会をいただきました。


コロナ前にも一度
同じ中学でヨガを指導させていただいたことがあります。


その時は有難いことにすごーく好評で
生徒の皆さんの直筆感想文もたくさんいただき、胸が熱くなったのです。

翌年もオファーをいただきましたが、産後まもなくだったためお断りしたり。

その翌年は
オファーをお受けした後に
コロナの集団感染が発生した中学校側から中止の連絡を受けたり。

ということで
数年ぶりの中学生へ向けてのヨガなのです。


〜〜〜〜〜〜〜


どんなふうにヨガを伝えたらいいかなぁ?
中学生にはどんな言葉を伝えようとかなぁって、しばらく考えていました。

ヨガって、
日本ではエクササイズ的な要素(ポーズ)がクローズアップされがちですが、
実は
ヨガはそうゆう面だけでないのです。




人が生きる上で
やるべきこと
やらない方がいいこと
などの哲学的な部分が根底にあったり。

呼吸法や瞑想を身につけ
体をコントロールしながら
心を穏やかにしていったり。

最終的には心の動きを静止し、悟りを開いていく(モークシャ・サマーディ)
というところまで。

長い歴史のある本当に奥深いものが
ヨガなのです。

簡単に言ってしまえば
ヨガとは
生きることそのものなのだと思います。


きっと一部の人には
このヨガの教えや哲学は
生きる道筋や光となり
心に響くものになり得ます。

(私はヨガと出会ってからライフステージが変わる中、何度も何度もヨガの教えに救われてきました。)


でも
哲学や教えなんて言ったって
きっと『は??宗教なの?怪しいし、何言ってるんだろ?』ですよねw



だから
ヨガの深〜〜〜いところまでは
今回はお伝えしなくてよいかなと思っているのですが😌


もちろん
ポーズを取ってみたり
部活やテストの時にも使えるような
緊張や不安を取り除くために有効な
呼吸法を紹介しようと思っています。






これから社会に出て
私たち大人さえも知らない未来を
生きていく若者たち


私は外部講師として
どんな言葉をかけてあげるべきなのかな?

私が中学生のとき
どんな言葉が欲しかったかなぁ?

なんて考えているのです。



皆さんは
どうでしょうか?
学生時代、大人のどんな言葉を覚えているでしょうか?
どんな言葉を聞いて、安心した?
どんな言葉をかけて欲しかった?


私は教師ではないので
たった数時間を共に過ごす
地域の大人の1人という立ち位置で。

親でも先生でもない、32歳のヨガ講師です。
私の言葉が必要とするたった1人に届けばいいなって思うのです。




勉強や運動ができることが
全てではないよ。

周りに合わせることが100%良いとは限らないよ。

1人で抱えきれないほどの何かがあれば
誰かに頼ってね。
誰かに頼ることは悪いことじゃないから。

夢を
持たなくても生きていけるよ。

未来には凄く楽しいことも
凄く辛いことも起こるかもしれない。

その都度、しなやかにゆられながら。
小さな幸せを大切にして生きていってね。

とかかなぁ。
カッコつけすぎ??笑


伝えることを仕事にして
数年経つけれど
言葉って奥深いし、難しいなぁと思います。


多感な時期で
大人と子どもの境目にいるような
中学生たち。
その中に私のヨガが響く方も、少しはいるのではないかと思うのです。


与えられた時間と場所に
感謝しながら

私にできることを私の言葉で
しっかりと伝えていけたらいいなと思います。



また中学生へのヨガ指導が終わったら
きっとその時に
思うことや感じること、
私が中学生から学ぶこともたくさんあるでしょう。


それはまたシェアしたいと思います😌


ここまでお読みいただき
ありがとうございます♡



あたたかくして
良き日を過ごしてくださいね。ではまた🍀✨

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)